磯子・富岡・上大岡・洋光台・金沢文庫エリアのEPIOS矯正歯科:EPIOS

TEL.045-769-2228

感染対策を含む設備紹介(EPIOS)

感染対策・設備照会

◎感染対策に積極的に取り組んだ設備・施設
・歯科外来診療環境体制の整った医療機関としての認定を受けております。
・また、神奈川県歯科医師会より、「感染対策強化型診療所」に認定されております。
「感染対策強化型診療所」12月掲載

―新型コロナウイルスに感染しない、感染させないために―

すぎた矯正・小児歯科では「飛沫」と「接触」感染防止に努めます。当院は、連続除菌治療を行います。
この連続除菌システムは、神奈川県においては、100件に1件です。感染対策のある矯正歯科医院です。
虫歯・歯周病菌をはじめとした除菌、インフルエンザウイルス対策にも有効と言われているEPIOSエコシステムです。

すぎた矯正・小児歯科の感染対策

①口腔外バキューム


  歯科処置中のお水や唾液、削った粉などは通常のバキュームで吸引します。
  実際には、エアロゾルと呼ばれる粉塵が飛散するため、口腔外バキュームを併用して吸引しています。

②EPIOSエコシステム

EPIOSエコシステムを導入し、治療水すべては、殺菌力の高い電解次亜塩素水を使用します。(7月初旬に工事完成しました)
  水を替えます。エピオスエコシステムとは、歯科治療で使用される給水ユニット内の残留塩素濃度(20~40ppm:pH6.5)を補正し、高い殺菌力の電解機能水により、
  殺菌しながらの治療を可能にした装置です。
  このシステムの非常に優れている点はほとんどの細菌・ウイルスを連続的に殺菌しながら処置することができることです。
  次亜塩素酸水 は高い殺菌力で、すべての処置おいて術野を連続的に殺菌ができるのです。
  インフルエンザウイルスは10秒以内に不活化、新型コロナウイルスも同じエンベロープを有するウイルスなので10秒以内に不活化が推定され、飛沫感染防止が期待されています

③POICウォーターの導入!

  POICウォーターの効力は下記の通りです2種類の機能水を使い分けることにより臨床結果を出しています
  細菌:芽胞菌・カビ・カンジタ・ピロリ・その他多くの細菌(虫歯菌、歯周病菌)の除菌
  ウィルス:HIV・ノロ・O-157・インフルエンザ・B型肝炎・C型肝炎・MRSA の除菌

  高濃度POICウォーター
 (残留塩素温度 500ppm、pH 9)
  タンバク分解型除菌水
  HOCL12.5ppm+OCL- 487.5ppm
  殺菌力 < タンバク分解洗浄力

  低濃度POICウォーター
 (残留塩素濃度 10ppm~20ppm pH 6.5)
  微酸性電解機能水
  殺菌カ > タンバク分解洗浄力

④ 空間除菌をしてします。電解次亜塩素水の噴霧することで、感染防止に努めております。
  空間除菌は、浮遊菌だけではなく、付着菌や付着ウイルス対策にも効果を発揮します。
  感染抑制として、超音波加湿器を使用した空間除菌を行っております。
  揮発した次亜塩素酸を空間に放出することでドアノブ、家具、カーテンなど、お部屋に付着している 菌 や ウイルス を除菌します。

※ ◎ 安全性 (EPIOS・POIC水について) ※
①純粋な塩と純水を電気分解して生成される
②人の免疫細胞が産生する物と同質です
③次亜塩素酸濃度が食品衛生法の範囲内です。 etc
※次亜塩素酸ナトリウムとは、全く異なります

最新の設備照会

  • EPIOSエコシステム


  • ◎通常の感染対策としてしていること!

    ①スタッフは、手・口・鼻・眼・顔 をシールドします。
    ②我々スタッフは、毎日の行動管理・体調管理(検温・経皮的動脈血酸素飽和度のSpO2測定)をしています。
    ③予約人数を制限しております。
    ④飛沫・接触防止として使用する機械(器具)の滅菌・消毒をしています。
    ⑤換気:定期的に行っております。
    ⑦プラズマクラスター空気清浄器を5台稼働しています。
    ⑧ドアノブ、家具などの次亜水またはアルコール消毒を行っています。
    ⑨電解次亜塩素水を用いることでさらなる空間除菌効果を発揮します。
    ⑩紫外線殺菌灯(4台)を用いています。スリッパ・器具・その他(診察券・お金・おもちゃの殺菌灯)
    ⑪床、スリッパの裏 などからの接触感染もあることから、毎日アルコール除菌をしています。
    ⑫換気の徹底.飛沫感染対策パーテーションの設置


    エピオスエコシステム

    院内全てに安全な次亜塩素酸水(殺菌水)を流すシステムです。
    このシステムを導入することによって、常時殺菌治療、飛沫感染防止対策が出来ます。
    患者、歯科医療従事者、・医院双方を守る為のシステムがエピオスエコシステムとなっております。


    次亜塩素酸水とは?
    次亜塩素酸HOCLと次亜塩素酸イオンOCL-を含む水のことです。
     次亜塩素酸HOCLが殺菌力の本質で、次亜塩素酸イオンOCL-は分解・洗浄力を左右するイオンである
    (エピオスエコシステムは基本的にはHOCLで構成)
    (ポイックウォーターはHOCLとOCL-で構成)
    10~20ppmでほぼすべての菌を一瞬で殺菌・殺ウィルス
    一部の細菌は時間がかかるが、遅くとも15分以内で殺菌
    この効果により、Drによっては次亜塩素酸水を滅菌水と呼ぶ方もいる
    次亜塩素酸を語る上で欠かせないのが、ルドルフのグラフです
    これは次亜塩素酸の存在比率とpHの関係を表しているのですが、ここが非常にキーとなります
    HOCLは殺菌、OCL-はタンパク分解洗浄。pHによってい次亜塩素酸と次亜塩素酸イオンの存在比率が左右されるという図です

    なお法律上、次亜塩素酸は、食品添加物と指定されており、その際の次亜塩素酸HOCL濃度は80ppm以下と指導されている
    生物(ナマモノ)の殺菌消毒でも使用されているほどの安全性があります。
    次亜塩素酸水とは、殺菌と分解洗浄力がある水の総称で、pHによってその効果効能が異なる水と言えます
    次亜塩素酸濃度: 10~40ppmに調整(ほぼ全ての菌・ウィルスを一瞬で殺菌する濃度)
    効果: 次亜塩素酸 HOCLにより連続殺菌治療(炎症を最小限に抑え、早期治癒)、院内感染対策(飛沫感染防止、菌血症対策)

    エコシステムの必要性
    次亜塩素酸水(HOCL)により連続殺菌治療(炎症を最小限に抑え、早期治癒)、院内感染対策(飛沫感染防止、菌血症対策)を実現しました。
    歯科の給水ユニットは、水系チューブの変質やサックバックなどの血液逆流などが原因で細菌やウィルスに汚染されやすい状況にあります
    エピオスエコシステムは独自の理論と最新テクノロジーにより「高い殺菌力と安全性をもつ殺菌水」を生成し、院内全ての水場に通水するシステムです
    次亜塩素酸HOCL濃度の高い水が蛇口、タービン、シリンジから出るシステムはエピオスエコシステムのみです

    エピオスエコシステムにて治療時の殺菌治療が出来、治療の予後が良くなったとの声が多数上がり、それをホームケア用で開発したのがポイックウォーター(POIC WATER)です


    ポイックウォーター(POIC WATER)
    【家で使用できる安全な治療水(洗口液)】
    ① 高濃度タンパク分解型除菌水(次亜塩素酸水)生成器の名称
    ② ホームケア用の高濃度タンパク分解型次亜塩素酸水の名称
    ・生成された次亜塩素酸水であるポイックウォーター
    残留塩素濃度500ppm(次亜塩素酸HOCLは指導濃度以下で、次亜塩素酸イオンを含む)
    ・次亜塩素酸HOCLは殺菌力の本質
    次亜塩素酸イオンOCL-は分解洗浄力を左右するイオン
    効果: ① プラーク・根管内容物の洗浄・除去 ⇒ 菌の繁殖しにくい状態になった。
        ② 強力に除菌・除ウィルス(次亜塩素酸効果で言うと殺菌・殺ウィルス)
    使用タイミング: ホームケア、訪問診療時の口腔ケア(誤嚥性肺炎、周術期)、治療前洗口、舌苔洗浄、スケーリング、エンド、ペリオ、観血処置時、各種オペ時、器具洗浄 etc

    ◎ 安全性
    ①純粋な塩と純水を電気分解して生成される
    ②人の免疫細胞が産生する物と同質
    ③次亜塩素酸濃度が食品衛生法の範囲内 etc
    ※次亜塩素酸ナトリウムとは、全く異なります

    この機械ではさらに倍の濃度も製造可能で、そちらは倍の効果を発揮します
    倍の濃度は1000ppmですが、次亜塩素酸HOCL濃度は食品衛生法の範囲内です。


    歯科用CT

    骨と歯の位置関係がわかる歯科用CT Veraviewepocs 3D
    今まで2次元のレントゲン写真では分からなかった病巣部分の3次元的な広がりなど、より少ないX線照射線量 で、高品質画像が得られる、3DCT画像診断の機器を使うと骨幅や高さなど数字で測定可能です。

    検査時に痛みを伴わないため、お子さまの診査などにはとても有効です。日本耳鼻咽喉科でも使用されている診断機器の歯科バージョンの3次元CT検査器機の導入です!!!

    Veraviewepocs 3D

    筋電図

    ME6000による筋電図計
    顎運動の計測と顎を動かす筋肉との関係解明のために筋電図を測定します。

    8か所を同時に計測できる高機能測定可能で、検査時に痛みを伴わないため、お子さまの診査などにはとても有効です!!!

    レーザー治療機器

    レーザー治療の特長は、痛みや不快感の少ない治療が受けられることです。
    そのため、矯正治療中の歯の痛みや小児の虫歯治療などにも適しています。

    レーザー治療は、様々な症状に効果があります。

    虫歯の予防 歯の耐酸性が向上し、虫歯になりにくい歯になります。
    知覚過敏 歯肉が下がり、歯の根が露出するために起こる症状。レーザーで効果的に治療することができます。
    腫れ、出血 一般的な歯周病。従来の治療法とレーザー治療を併用することで、大きな効果をあげています。
    歯茎の色 黒ずんでしまったところをに数回照射。取り除く事ができます。
    口内炎 レーザーを照射することで、痛みが軽減、治療期間も短縮されます。

    ダイアグノデント

    数字でわかる虫歯検診!
    今まで医師の目だけでは診察しずらかった裂溝部分など、ダイアグノデントの機器を使うと数字で測定可能です。診察時に痛みを伴わないため、お子さまの虫歯検診などにはとても有効です。

    笑気吸入鎮静法

    歯科治療中の不安と不快を遠のけ痛みを和らげます。
    当院では「怖くない歯科治療」「我慢しなくてもいい歯科治療」のために笑気吸入鎮静法を用いています。鼻マスクで笑気を吸入するだけで不安、不快、痛みを和らげる方法です。当院では特に恐怖心の強い希望者に用いています。

    歯医者が苦手なお子さまにはとても有効な方法です。緊急の場合を除いて、いきなり治療に入ることはなく、まず歯科医院の雰囲気に慣れてもらうためお子様に歯科で使う器具をわかりやすく説明し、トレーニングします。 歯ブラシの感触への慣れ(遊びながらの歯みがき)歯医者さんの器械や雰囲気に慣れてもらうことから徐々に必要な予防治療に入ります。

    エックス線室

    当院のレントゲンはデジタル仕様です。パソコンで細部を拡大して見る事ができます。
    今まで見づらかったレントゲン写真も、パソコンで奇麗に見ることができます。歯列矯正歯科治療の検査に必須なレントゲン撮影機械もございます。 良い歯並びと顔のバランスを整えるためには顎顔面のバランスを考えた治療計画を立てる必要があります。

    口腔カメラ

    パソコンの画面から、口の中の様子を一緒に観察できます。
    口の中をカメラで撮って、診察台に設置してあるパソコンからご一緒に観察する事ができます。自分の口の中が今どのようになっているのか、今後の治療方針についてなど、このカメラを使用し患者さんに分かりやすく説明する事ができます。

    顎機能検査機器

    自分に合った歯を作ります。
    通常、銀歯や義歯を作る際など、一般的な平均値をもとに製作してしまいます。実際は平均とかけ離れた患者さんは噛み合わせがうまくいかず、悩んでいる方が多くいらっしゃいます。当院では、顎関節の動きにきちんと合わせた歯をお作り致します。

    噛み合わせがうまくいかず、悩んでいる方に非常に有効な機器です。 顎関節に機能異常を持つ矯正歯科治療や上下顎の歯並び全体の歯科治療をする際に用いています。

    • 医院紹介(アクセス)
    • 最新設備紹介
    • スタッフ紹介
    • 料金システム
    • 求人情報

    診療日

    <休診日> 月曜・木曜・第2日曜日

    平日の矯正歯科は、18時30分まで。平日の一般・審美歯科は13時まで。

    ※ 審美歯科時間限定特別割引あり ※
    日曜日は矯正歯科/小児歯科のみです。

    ご予約について

    あらかじめ、電話でご予約をしてからご来院ください。他の矯正患者様のご予約があるので、飛込みでの診察はできません。

    アクセスマップ

    京浜急行 杉田駅 から徒歩1分
    西口エレベータを降りて徒歩1分・
    約80mです。

    京浜急行:横浜駅から14分
    JR横浜駅から16分
    JR新杉田駅 徒歩10分
    シーサイドライン新杉田駅 徒歩10分

    首都高湾岸線 浜の杉田ICから5分
    横浜横須賀道路 横浜の港南台ICから10分

    1階の診察室前に駐車場3台完備。

    ページトップへ戻る

    〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原4-25-11
    TEL. 045-769-2228

    Copyright (c) 2014 - SUGITAKYOUSEI SYOUNISHIKA. All Rights Reserved.