磯子・富岡・上大岡・洋光台・金沢文庫エリアの矯正歯科:CTによる3次元矯正診断

TEL.045-769-2228

インプラント治療

インプラントとは

インプラントとは、失われた歯の代わりにチタンでできた人工の歯根を顎の骨に入れ、その上に歯を作る方法です。

インプラントの術式を簡単に説明すると、チタンでできているインプラントを骨の中に埋め込み、骨と結合(オステオインテグレーション)するまで待ちます。

インプラントの材質は、全て純チタン(グレード4:ISO規格5832/II)です。
チタンは生体親和性を有し、生体組織内で合併症を起こさず、アレルギー反応も報告されていません。チタンは耐食性に優れ、工業界から医療材料まで幅広く使用されています。医療業界においては、インプラント以外にも、骨折した際に骨と骨をつなぎとめるプレートやスクリューにも使用されています。

インプラントと骨との完全な結合後、被せものを作製します。
通常、インプラントと骨との結合が完了する期間は今までは3~6ヶ月(場合によっては1年)かかっていました。しかし、最新のインプラント(SLAインプラント)が開発され、骨との結合期間が非常に短くなっています。骨との治癒期間は最短で6週間となり、患者さんへの負担も減少しました。

現在もっとも信頼性と治癒期間が短いインプラント、それがI.T.IのSLAインプラントです。
大船駅北口歯科インプラントセンター 日本歯周病学会専門医、国際インプラント学会認定医

インプラントの体験談

当医院でのインプラント治療で良かったこと

患者様の体験談を掲載しております。

男性70歳:
入れ歯の時は噛むのに不自由していたが、インプラントを入れてから何でも噛めるようになった

女性55歳:
入れ歯の見た目が気になり、人前で大きく口を開けられなかったが、インプラントにしてからまったく気にならなくなった

女性50歳:
カラオケのとき、入れ歯が気になって仕方なかったが、インプラントにしたら全然気にならなくなった。友だちと出かけるのが楽しくなった

女性38歳:
入れ歯のときと違って口元が気にならなくなり、おしゃれが楽しくなった

女性28歳:
ここしか咬むところがなかったので良く咬めるようになりました

女性70歳:
なんでも食べられるようになり、体調がよくなった

男性48歳:
これまでどうり快適な生活が戻ってきました

女性54歳:
入れ歯と違い、動かないので話をするのが楽

これらの患者さんからいただいた言葉は、入れ歯で何かと不自由を感じていた人たちが、インプラントを入れたことによって、その問題を解決できたというものです。

  • 医院紹介(アクセス)
  • 最新設備紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金システム
  • 求人情報

診療日

<休診日> 月曜・木曜・第2日曜日

平日の矯正歯科は、18時30分まで。平日の一般・審美歯科は13時まで。

※ 審美歯科時間限定特別割引あり ※
日曜日は矯正歯科/小児歯科のみです。

ご予約について

あらかじめ、電話でご予約をしてからご来院ください。他の矯正患者様のご予約があるので、飛込みでの診察はできません。

アクセスマップ

京浜急行 杉田駅 から徒歩1分
西口エレベータを降りて徒歩1分・
約80mです。

京浜急行:横浜駅から14分
JR横浜駅から16分
JR新杉田駅 徒歩10分
シーサイドライン新杉田駅 徒歩10分

首都高湾岸線 浜の杉田ICから5分
横浜横須賀道路 横浜の港南台ICから10分

1階の診察室前に駐車場3台完備。

ページトップへ戻る

〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原4-25-11
TEL. 045-769-2228

Copyright (c) 2014 - SUGITAKYOUSEI SYOUNISHIKA. All Rights Reserved.